プロフィール

栃木県は矢板市の手塚郁夫りんご園にお越しいただきまして、ありがとうございます。

手塚郁夫りんご園

手塚郁夫りんご園

手塚郁夫りんご園/サンふじ

手塚郁夫りんご園の環境

  • 私どものりんご園は、栃木県の北部に位置し、お盆等に東北自動車道路の渋滞状況で常に放送される、矢板インターチェンジから車で約15~20分ほどの、名峰高原山をまじかに望む、水の美味しい、空気の澄んだ、緑豊かな矢板市の長井りんご団地の中にあります。
  • 周辺には、日光国立公園の日光・鬼怒川・塩原・那須等の有名観光地がありますが、私どものりんご園からまじかに望む名峰高原山には、「全国名水百選」に認定された「尚仁沢湧水」やキャンプ施設が完備された「県民の森」、「八方が原」のレンゲツツジの群落等々、野鳥観察・森林浴・ハイキングや美味しい水を求めて多くの人々で賑わう景勝地でもあります。天体観測の隠れたスポットにもなっているようです。
  • このように自然豊かな環境の中にある手塚郁夫のりんご園は、東京近隣地等から日光国立公園(塩原、那須等)に日帰り観光にお越しいただいた折にも、お気軽にお立ち寄りいただける矢板市の観光スポットのひとつでもあります。

「エコファーマー」の認定を受けたりんご園

 「エコファーマー」とは

  • 国が、環境に優しい農業を進めるために平成11年7月に「持続農業法」(「持続性の高い農業生産方式や導入の促進に関する法律」)を制定しました。
  • この内容は、「たい肥等による土作りと化学肥料、化学農薬の使用の低減を一体的に導入している農業者に対して支援を行う」というものです。
  • 手塚郁夫のりんご園はこの法律に基づく導入計画を策定し、栃木県知事の認定を受け「エコファーマー」となっております。

農薬使用基準の厳守

  • りんごは病害虫に弱い作物であるために、どうしても現状では農薬散布を行わないと栽培が出来ない状況にあります。
  • しかしながら、食の安全を第一に考え、地元しおのや農協の指導を受けながら、農薬の使用基準を厳守し、必要最小限の使用にとどめる努力をしております。

手塚郁夫りんご園

手塚郁夫りんご園

手塚郁夫りんご園


a:183 y:1 t:2